2006年3月 1日 (水)

アンビエント・サマー・オブ・ラブ

「summeroflove.mp3」をダウンロード

今回は、懐かし系。アンビエント・サマー・オブ・ラブと言われた90年代前半の音源のみでMIXしてまする。

ほりほり、60年代末のサイケデリック・カルチャー全盛期のサマー・オブ・ラブの季節、80年代末のE・カルチャー(レイブ・カルチャー)全盛期のセカンド・サマー・オブ・ラブの季節。そして、その熱狂のセカンド・サマーの反動として現れた沈静の季節が、90年代前半のアンビエント・サマー・オブ・ラブの季節。

時期的には、どうでしょ。アシッド・ハウス、ブリープ・ハウス、プログレッシブ・ハウスなどが、ヨーロッパにおいて勃興し始めたクラブ系テクノとリンクし始めたあたり。レーベルとしては、warp、apollo、rising high、R&S、guerrilla、cowboyなど新規のテクノ系レーベルが活発になったりして。

アンビ的には、目をつぶってインテリジェント・テクノ(artificial intelligence)、ふあふああ幸せなエンジェリック・ハウスがあり~の。一概には言えないかもしれないが、E2-E4以降の快楽志向の音から観念的なものまで様々ですね。

ただ、環境音楽としてのアンビエントとは立脚点が違い、熱狂後に積極的にマインド・トリップ、もしくは沈静化させるためにアンビエントは存在したんじゃないかしら。

今時のエレクトロニカに比較すると、処理が大味な感じがするかもよ。でも、音によって自己の内面に旅立つには、全然OK、むしろOK。

私的には、超大好きなハマリ系。

※主としてDJどるふぃんNOW テクノ2000~2004を音源としてます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月27日 (金)

ナイーブな時にね

「dolphinmix4.mp3」をダウンロード

前にMIXしたのがあったから、あげとくよ。

MIXって~とさ、構成を論理的に組み立てたり、直感的に組み立てたり、いろいろあんだろうけど、これは、思うままに気持ちをぶちまけたってもの。ちょっと、ナイーブよりなアンビエント、途中からリズム入れてってますねぇ。

音楽って、なくても生活できるのに、なくらなないもの。なら何であるの?って考えたらば、ギリシャ時代の言葉で、「音楽は魂の薬である。」ってのが一つの答えでもある。自分の心の構造に合った音楽を聴くことによって、気持ちを開放することね。

このMIX、やや憂いがある。だから、元気な人が聴いたら物足りないかもしんない。心に迷いがあって葛藤している人が、何にも考えずに聴いてほしい。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ふあふあアンビエントMIX

「kompact4.mp3」をダウンロード

このMIXは、すべての人に聴いてほしいです。

ホワイト・マジック光線びしばしに出してるからさ、うっとりしてほいの。

あのさっ、kompaktってドイツのレーベルからリリースされてるpop ambientシリーズって知ってる?2001年から毎年末リリースされてて、現在pop ambient2006が最新作。

どれもが郷愁、すすり泣き系のノン・ビートのアンビエント。エレクトロ・アコースティックでさ、音作りも緻密でとって素敵なの。まぁ、同じような曲がい多いんだけど・・・。

でね、そんなpop ambientシリーズの音源から、泣き過ぎず、シリアス過ぎずに、ほどよい感じに仕上げてみました。

どぞっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

物憂いときにさ・・・聴いてよ

「dolphinnewmix3.mp3」をダウンロード

深夜、物憂くて寝られないときに聴いてみてよ。
女性のためのMIXだから、ちょっとキレカワ、
んでもってさ迷い系って感じ。

※使用方法は、下のエントリーに書いてあるから読んでぇ~ん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)